BLOG

ブログ

Japanese Gardens Étude

ロンドン在住の作曲家・Nimrod Borenstein 氏が献呈して下さった”Japanese Gardens Étude” が11月17日にDonemus Publishingから出版されました。この作品は、Borenstein氏の特...
ブログ

全4回、「エチュードという名の芸術」の講座を終えて

先週の土曜日、朝日カルチャーセンター・新宿教室での講座、ショパン「エチュードという名の芸術」の最終回を終えました。受講生の皆様と、あらためて芸術として結実した作品を通して、ショパンの心象風景を追体験できたことを嬉しく思いました。あらためて...
ブログ

レコーディングエンジニア・酒井崇裕さんのブログ

初秋の澄み渡る空が美しい10月5日からの三日間、代官山教会にてレコーディングをしました。二年前に訪れたワルシャワ・ショパン博物館で、ショパンが晩年愛用していたプレイエルに出会い、その何とも言えない温かい音色と発音に、ショパンその人を表し、...
ブログ

1843年製・プレイエルピアノと過ごした三日間

先日の10月5日〜7日、代官山教会にてタカギクラヴィア所有の1843年製・プレイエルピアノでレコーディングをさせていただきました。もう遥か昔にヨーロッパで、演奏を目的とされない骨董品として無造作に置かれていたプレイ...
ブログ

音楽歌物語「木馬が乗った白い船」

「ぼくは、いつでも待っています。あなたの夢のなかの公園で」と、子どもたちに別れのあいさつをして、空の彼方に去っていった公園の木馬。1960年に発表された、立原えりか氏の童話『木馬が乗った白い船』の音楽歌物語を上演いたします。全ての方々へ届...
ブログ

マロニエの思い出

早いもので今年も残すところ3ヶ月余りとなった。春を迎えてからの時間の経過が速すぎて、まるで全てが夢の中の出来事のようだった。でも、その間ほんとうに様々なことに思いを巡らし、確かな答えに辿り着くことはなくとも、ゆったりと熟考する贅沢な時間で...
ブログ

数ヶ月ぶりのステージ!

数ヶ月ぶりのコンサートは、3月から延期になっていた﨑野敏明氏とのチェロリサイタルでの共演でした。100名収容のホールで、ゆったりと30名のお客様と共に私自身も音楽時間を心から堪能しました。大好きな谷中ホールの豊かな響きの中で、たしかに、身...
ブログ

最近起きた、Stay Home中の出来事🏡

つい先日、家にいながら(!)新しい素敵な出会いがありました。ロンドン在住の作曲家・Nimrod Borenstein氏がたまたまYouTubeで私の演奏を聴き、是非にとデータで楽譜を送って下さったのがご縁で「Lullaby Op.81a」...
ブログ

いよいよ対面レッスンが始まった。

レッスンがオンラインから対面になってから、当たり前のレッスンの空間がいかに有り難かったのかを実感している。何といってもストレスがないので疲れない!今までと違うのは、レッスン中も窓を開けたままであること。そうすると、響きそのもの、音の反射、...
ブログ

ハンガリーのオーケストラ専門誌Zenekarに批評が掲載されました。

✍️ 先日「演奏会評が、ハンガリーのオーケストラ専門誌“Zenekar”に掲載されましたよ!」とオーケストラ事務局から連絡をもらいました。ボリュームたっぷりの読み応えのある批評です。その中のショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番の部分を、...
タイトルとURLをコピーしました