Profile

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学卒業後、ドイツ・ミュンヘン音楽大学大学院マイスタークラスを修了。

 ソリストのみならず、アンサンブルピアニストとしても国内外の第一線のアーティストからの篤い信頼を得ている。現代作曲家からは作品を献呈され初演を行なうなど、それらの活動は国境を越え世界に及ぶ。特筆すべきは、2003年ハンガリー・ソルノク市立交響楽団の定期演奏会ソリストとして出演して以来、現在までプレミアムソリストとして毎年招聘されている。

近年は、弾き振りによる東京室内管弦楽団とモダンピアノによるバッハのチェンバロ協奏曲全曲、グラーツィア室内管弦楽団とピアノ協奏曲シリーズを展開している。一方では、ジャズピアニスト・作曲家とのコラボレーションも展開し、クロスオーバーな活動は「W100 ピアニスト ジャンルを超えた女性演奏家たち」 (シンコーミュージック・エンタテイメント) で広く紹介された。これまで、埴信子、伊達華子、佐武由味子、中山靖子、堀江孝子、クラウス・シルデ各氏に師事。現在、聖徳大学、茨城県立取手松陽高校音楽科にて講師を務め、講座やマスタークラスを担当するなど教育活動にも力を注いでいる。

タイトルとURLをコピーしました