『レコード芸術』8月号にて新譜を紹介していただきました!

7月20日発売の『レコード芸術』8月号にて、1ページにわたり取り上げていただいております。とても有難く思います。🎶

藤井亜紀 《PRAY to BACH~祈りの軌跡》(FOCD9870)がレコード芸術8月号《先取り! 最新盤レヴュー》で紹介されました。
「作品へのアプローチ方法について高い意識を有した演奏家である—(チェンバロ・コンチェルトの)歴史的意義を現代ピアノとモダン楽器による室内オーケストラを用いて再解釈する意欲的な試み」という大津 聡氏の評は88ページに掲載されています。どうぞ、ご覧ください。

((株)フィンテックさんの紹介記事の転載をさせていただきました。)

月刊誌 レコード芸術 - 音楽之友社
【特集】ウクライナの音楽――アイデンティティのありかを求めてウクライナの音楽~様々な文化的傾向が交差するところ……伊東信宏ウクライナ近現代史概観~ウクライナ・アイデンティティの形成……等松春夫ウクライナの作曲家たち……増田良介カリンニコフ……相場ひろグリエール……相場ひろリャトシンスキー……増田良介カプースチン……長井...

コメント

タイトルとURLをコピーしました