🎶 2月17日にCDがリリースされます 

いよいよCDの発売まで1ヶ月をきりました。数年前、ワルシャワのショパン記念館で出会った、ショパンの晩年の伴侶とも言えるプレイエルのなんとも言えない温かく親密な、まるでショパンその人の言葉を聴いているような響きに魅了され、叶うならばいつか演奏してみたいとの思いが胸に灯っていました。思い続ければ夢は叶うものですね。このたびタカギクラヴィア株式会社が所蔵する世界でも珍しい当時のタッチや響きを保った、ショパンが30歳の頃のプレイエルでレコーディングをさせていただきました。プログラムはエチュード全27曲です。ショパンの音楽の真髄であり、エチュードの概念を覆す全てが芸術的な性格小品集とも言えるエチュード集とプレイエルを通してあらためて向き合えたのは、とても!素晴らしい体験でした。レコーディングは、10/5〜7、代官山教会で行われました。レコーディング中も常に最高の調整をして下さった高木裕社長、プレイエルをより近くに、当時サロンに集った人々がその音色に耳を傾けていた時間を追体験できるようにイメージを持って録音をして下さったSTUDIO407の酒井崇裕氏、酒井光代氏、様々な場面においてその都度素晴らしいアドヴァイスを下さったタカギクラヴィア株式会社の加納美和氏、そして友人のピアニストであり、今回プレイエルでのレコーディングのきっかけを作ってくれたピアニストのタカヒロ・ホシノ(干野宜大)氏に、深く感謝を捧げます。

  ã€ŒAki Fujii plays Chopin Études with Pleyel 1843」〜Portraits of ‘Art named Étude’〜

【企画制作】タカギクラヴィア株式会社
【発売元】T&Kエンタテインメント株式会社
【販売元】コロムビア・マーケティング株式会社

発売に先立ちまして、予約を本ホームページにて予約受付をさせていただいております。お問い合わせフォームにてご連絡をいただけましたら幸いです。是非、お聴きいただけたら嬉しいです!どうぞ宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました